【完全攻略】壱岐の小島神社アクセスや行き方 干潮時間を紹介

【完全攻略】壱岐の小島神社アクセスや行き方 干潮時間を紹介

壱岐で人気の神社、小島神社のアクセス、行き方、干潮時間などを紹介します。各港、壱岐空港から小島神社の所要時間はこちら。

 

郷ノ浦港 約21分
芦辺港 約12分
印通寺港 約14分
壱岐空港

約15分

 

アクセス・地図

近くの目印になるお店、建物など

島の駅壱番館、カキハウス内海湾

県道23号線郷ノ浦方向から行くとエネオス(ガソリンスタンド)の先に、島の駅壱番館から右折。

県道23号線芦辺方向からいくと島の駅壱番館手前から左折。

 

名称 小島神社
住所 壱岐市芦辺町諸吉二亦触1969番地
コードマップ 409 407 180*35

 島の駅一番館から曲がるとそこから1.3キロ道なりに進んで行くとちょっと分かりにくいけど、看板があります。

 

この看板が目印です


看板から曲がると駐車場があります。

渡れる時間帯、干潮時間

小島神社は干潮の時しか参拝ができない、日本でも稀な神社です。
参拝する際、一番みなさんが知りたいのは干潮時間、小島神社に渡れる時間だと思います。


◯月◯日に壱岐に行くから、干潮が◯時なら「先に他の神社から行こう」とか、「先に小島神社に行って他の神社を回ろう」と潮を確認しておくと逆算して観光をすることができます。
そのために干潮の時間帯がいつなのか事前にチェックしておかないといけません。


私がいつも釣りの時、使用している干潮や満潮がわかるサイトがこちら!!見やすい、分かりやすい!!
釣り(エギング、アジング)の記事も今後アップしていきますのでお楽しみに。


干潮時刻はこちらで検索ください。日付指定もできます。

干潮時刻を調べるならこちらをクリック 

駐車場

収容台数 10台
駐車する際は鍵をかけましょう。

駐車場から歩いて行くとすぐに小さな鳥居があります。
そこから階段があります。

階段を降りて行きます。


※すべらないように注意しましょう。

小島神社参拝をしてみて思ったことは靴はスニーカータイプの靴などがいいかもしれません。サンダル、ハイヒールでは滑ったりするかもしれないので気をつけて渡りましょう。



ここまで来るとあとは鳥居の方まで行くだけ!!


鳥居をくぐり右回りで進みましょう。
このような岩などありますので足元に気をつけながら行った方がいいです。

島の反対側に鳥居がありますのでこちらが目印になります。

 


あとは山を登るだけ!!
手すりもありますのでつかまって登ると少し楽でした。

 



頂上がこちら!!

恋愛成就や縁結びの御利益があり、観光で来れる方必見ですよ!!
潮が満ちる前に参拝して帰りましょう。

小島神社の御祭神と祭典

小島神社ご祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
祭典 旧9月8日例祭

神社カテゴリの最新記事