【壱岐】寄八幡神社へのアクセスと御朱印

【壱岐】寄八幡神社へのアクセスと御朱印

長崎県壱岐市の八幡浦の鎮守、寄八幡神社の紹介をします。

 

寄八幡神社とは

寄八幡神社のご祭神は「応神天皇」(おうじんてんのう)、「神功皇后」(じんぐうこうごう)、「仲哀天皇」(ちゅうあいてんのう)、「疱瘡神」(ほうそうしん)、祭典は旧3月4日祈年祭、6月15日祇園際、旧9月17日例祭・神幸。
文中2年(1373年)勧請、寛文元年(1661年)宝殿再建。
五島から流れてきた神石を疱瘡神として祀っているみたいです。

寄八幡神社の住所とアクセス

寄八幡神社の住所:長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1722

壱岐は交通網が整っていないのでレンタカーでの移動をおすすめします。
郷ノ浦港からは車で約24分(約14キロ)、芦辺港からは車で約14分(約6.5キロ)です。
近くには小島神社もあるのでオススメですよ!!
あとはらほげ地蔵 も行ってみましょう!!

 

寄八幡神社の御朱印

壱岐の神社の宮司さんは複数兼務されていて、御朱印をもらう時は予約の電話をいれておきましょう。

寄八幡神社の御朱印予約電話番号

TEL:0920-45-1263

 

最後に

壱岐の寄八幡神社はいかがでしたか?こちらの宮司さんが兼務されている神社4箇所分の御朱印がもらえるので電話予約して行ってみましょう。
それでは壱岐の神社巡りを楽しみください。

神社カテゴリの最新記事