出雲大社の前に神様が集結する【壱岐】龍光大神(りゅうこうおおかみ)の行き方

壱岐 龍光大神 鳥居

毎度、壱岐の神社や観光情報を発信している壱岐の島神社観光案内所です。

おかげさまで、このサイトをみて多くのお問い合わせを頂いております。

その中でも一番お問い合わせが多かった「龍光大神」の行き方について今回は紹介します。

龍光大神(りゅうこうおおかみ)とは

龍光大神は壱岐の最高峰「岳の辻」のある神社です。

毎年、神無月である10月に日本の神々が集結すると言われている出雲大社。壱岐の龍光大神はこの出雲大社に集結する前に一度集結すると言われています。

壱岐 神社 龍光大神 龍

通常日本での龍光大神は爪が3本、お隣の中国では爪が5本で描かれていますが、壱岐の龍光大神はなんと7本の爪を持ち龍神と非常に珍しいです。この龍光大神を一目見ようと全国各地からの参拝者が増えています。

 

龍光大神の由緒

龍は神代(かみよ)の昔に日の神・地の神・月の神が龍の背中に乗って天地を駆けこの地球の盛業につくされた、聖なる生きものであり

胴はヘビに似て、四本の足と二本のつのがあり空にのぼって雲をおこし雨を降らすという中国ではめでたいしるしとする動物である。

戦前はこの場所に龍神を祭ってあったが戦時中この付近に司令部が置かれた時に東側の見上神社境内にうつされていたのを地域の有志の人達のてにより元の場所に復活する。

壱岐 龍光大神の例祭日は9月2日です。

龍光大神の行き方

それでは次に壱岐 龍光大神への行き方について紹介します。

壱岐の最高峰である「岳の辻」を目標に向かいましょう。レンタカーをご利用の方は目的地を岳の辻に設定してください。

港、空港から龍光大神へ車で行ったら際の時間の目安

福岡の博多ふ頭から壱岐へお越しの場合はジェットフォイル、もしくはフェリーですので、到着地は郷ノ浦港、芦辺港のいずれかです。

また、長崎空港からお越しなら壱岐空港へ、佐賀の唐津東港なら印通寺港へ到着します。

それぞれの到着地から龍光大神へ向かった場合の所要時間は以下となります。

郷ノ浦港 約9分
芦辺港 約22分
印通寺港 約15分
壱岐空港 約17分

龍光大神の駐車場

観光で壱岐へお越しの方のほとんどがレンタカーを利用されると思います。それに付随して多いお問い合わせが「龍光神社の近くに駐車場ありますか?」

駐車場は2カ所あり、どちらとも遊歩道がありますので迷わず行くことができます。
個人的には西側駐車場から行った方が分かりやすいと思います。

以下東側、西側駐車場の様子を簡単な画像にしていますので、ご参考ください。

岳の辻東側駐車場


岳の辻西側駐車場

 

龍光大神に御朱印はあるの?お札とおみくじの料金は?

私個人的にも欲しかったのですが、残念ながら龍光大神の御朱印はありませんでした。

しかし、おみくじやお札は販売されているので、訪れた記念に購入してみてはいかがでしょうか?

龍光大神のお札・おみくじの料金

お札500円
おみくじ50円

まとめ

今回は9月、10月で一番お問い合わせが多かった「龍光大神」の行き方の説明でした。

岳の辻を目指し行くと簡単に龍光大神まで行けますので、是非壱岐に来られたら神社巡りパワースポット巡りの時行ってみてはいかがでしょうか?

それでは最後までありがとうございました!

壱岐の神社、観光(飲食店・ホテル)のことなんでも質問OKなので気軽にお問い合わせから質問どうぞ!

 

 

関連記事

  1. 【壱岐】小島神社の御朱印をもらうには?

  2. 男嶽神社

    壱岐の神社巡り 男嶽(おんだけ)神社の行き方と御朱印

  3. 開運・商売繁盛の神様 弥佐支刀神社(みさきと)へのアクセスや行き方

  4. 壱岐七社参り 白沙八幡(はくさはちまん)神社への行き方と御朱印

  5. 女嶽神社

    縁結び 女嶽(めんだけ)神社の行き方と御朱印

  6. 國津意加美(くにつおかみ)神社の行き方と御朱印