【壱岐】辰の島の設備(シャワー・トイレ・更衣室)と海の家(売店)の紹介

【壱岐】辰の島の設備(シャワー・トイレ・更衣室)と海の家(売店)の紹介

長崎県壱岐市の無人島「辰の島」は海水浴シーズン以外にも通年クルージングなどで観光に来られる方が多いスポットです。

8月の第1日曜日には「辰の島フェスティバル」というビーチフェスティバルが開催されています。

 

今回は夏休みに辰の島行かれる方向けに「どんな設備があるの?」、「海の家はあるの?」
などといった辰の島に関する紹介をしたいと思います。


おすすめ記事>>【壱岐】壱岐の宿泊施設(ホテル・ビジネスホテルまとめ)ネット予約

 

辰の島の設備(シャワー・トイレ・更衣室)



シャワー(BOX型)、トイレ男女別、更衣室男女別になっております。
シャワーを利用する場合は300円かかります。

シャワー 有り(300円)
トイレ 有り
更衣室 有り

合わせて読みたい記事

島民も絶賛!壱岐旅行で絶対食べておくべきウニ丼が食べれる飲食店11選

壱岐牛を食べるなら「うめしま」のメニューと料金と予約電話の紹介

海の家(売店)

辰の島には「海の家」はありません。売店はありますが、やきそばやカレー、かき氷などの飲食物はありませんので辰の島の売店で買うか行く前に買っておいた方がいいと思います。

 

売店で売っている物(夏季のみ)

  • 飲料水(ジュースなど)
  • ラーメン
  • お菓子

 

休憩や食事などは中央休憩棟があり無料で使うことができますのでご利用ください。

 

勝本町漁協観光案内所(辰の島のチケット購入場所)の横に「ヒヨリミテラス」というお店に飲み物や弁当なども売ってますのでそこで買って行くのもいいと思います。

View this post on Instagram

壱岐市の勝本町漁業共同組合観光案内所に、素敵なカフェが登場。 「ヒヨリミテラス」 ヒヨリミとは、勝本における、明治の末から始まった制度の「日和見制」。 せれと海に面してできたテラスとをかけあわせた造語。 「日和見制」とは、大悪天候の時の海難事故を防ぐために、長老達が集まって海と空を見ながら相談し、沖止めを決定していた。 自分達の安全と、皆が話し合って漁に出て行くという、勝本の漁師の心の支えとなっている制度である。 壱岐の夏旅予約受付中! http://tabinowa.jp #壱岐 #ヒヨリミテラス #LAMPCUP2018 #旅の輪九州

旅の輪九州(株)さん(@tabinowakyushu)がシェアした投稿 –

最後に

辰の島に行く前に予習はできましたか?
海の家やバナナボート、マリンスポーツはありませんがそれ以上に楽しめる海水浴場だと思いますので壱岐旅行の計画でも立ててみませんか?

 

夏休みは大変混み合いますので宿泊先の予約、レンタカーの予約はお早めに!!



観光カテゴリの最新記事