壱岐のアクセス方法|福岡・佐賀・長崎からの行き方まとめ

長崎県壱岐市。玄海灘に浮かぶ長崎県の離島の1つで、人口約26000人で南北約17キロメートル、東西約15キロメートルと小さな島です。

壱岐島とも呼ばれ、透き通った海、新鮮な魚、豊かな自然を求めて全国各地から観光客が集まる観光地の1つです。

ウニやサザエ、マグロ、ブリといった海産物、米やいちご、メロン、アスパラガス、肉用牛(壱岐牛)といった農産物を代表としてます。

また、麦焼酎発祥の地としてWTO(世界貿易機関)の「地理的表示」の産地指定を受けています。

壱岐へのアクセス方法

恵まれた環境からなる海産物、農産物をはじめ、日本の快水浴場100選にも選ばれるような透き通った海水浴場がある壱岐への行き方にはいくつかあります。

九州とは直接橋などで繋がっていないため、フェリーや高速船といった船もしくは飛行機を利用して壱岐へ向かいます。

郷ノ浦港、芦辺港でレンタカーをお探しの方はこちらをご覧ください。

 

  1. 福岡博多ふ頭からフェリー、もしくは高速船で壱岐へ
  2. 佐賀唐津東港からフェリーで壱岐へ
  3. 長崎空港から飛行機で壱岐へ

①福岡博多港(博多ふ頭)からフェリー・高速船で壱岐への行き方

 

まずは、福岡から壱岐へ向かう交通手段であるフェリー、もしくは高速船を利用する場合は、まずは博多港(博多ふ頭)へ向かいます。

 

福岡天神から博多ふ頭へのアクセス方法

博多港へ向かうアクセス方法として、以下の方法があります。

福岡市中央区天神エリアから「博多ふ頭行きのバス」に乗り、博多港へ

天神のわかりやすいバス停として「ソラリアステージ前」西鉄バス2A乗り場より90番のバスに乗車し、「博多ふ頭」で下車。

 

交通機関 所要時間 料金
①バス(ソラリアステージ前→博多ふ頭) 約15分 190円
②フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約2時間20分 プランによる
②’フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約1時間10分 プランによる

フェリーなら博多ふ頭第一ターミナルへ、高速船の利用ならバス停前のベイサイドプレイス博多内へ向かいます。

フェリー並びに高速船の運航時間、料金などは時期によって異なりますので、九州郵船のホームページをご確認ください。

博多駅から博多ふ頭へのアクセス方法

福岡市内外、県外の方で福岡にJRや新幹線を利用して訪れる方が壱岐へ向かう場合は以下の様なアクセス方法があります。

博多駅西日本シティ銀行前→バスで博多ふ頭へ

博多駅西日本シティ銀行前F乗り場からバスで博多ふ頭へ向かいます。

 

交通機関 所要時間 料金
①バス(博多駅西日本シティ銀行前→博多ふ頭) 約10分 240円
③フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約2時間20分 プランによる
③’フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約1時間10分 プランによる

福岡空港から博多ふ頭(博多港)へのアクセス方法

続いては飛行機を利用して福岡へ訪れる方の博多ふ頭(博多駅)へのアクセス方法です。

幸いながら福岡空港は他の空港と異なり、都心までの距離が近いので便利です。

地下鉄一本で博多駅まで向かうことができ、そこから先程紹介した博多駅西日本シティ銀行前から博多ふ頭(博多港)へ向かいます。

 

交通機関 所要時間 料金
①地下鉄(福岡空港→博多駅) 約5分 260円
②バス(博多駅西日本シティ銀行前→博多ふ頭) 約10分 240円
③フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約2時間20分 プランによる
③’フェリー(博多ふ頭→郷ノ浦港or芦辺港) 約1時間10分 プランによる

②佐賀唐津東港からフェリーで壱岐への行き方

続いては佐賀から唐津東港へ、そして壱岐へ向かう場合のアクセス方法です。

佐賀県の唐津や武雄、伊万里、長崎にお住まいの方で、飛行機を使わず壱岐へ訪れる方向け、旅費を節約したい方向けのルートです。

まずは、各エリアから唐津東港へ向かいます。その後、フェリーを利用して、壱岐の印通寺港へ。

印通寺港は壱岐市石田町にある港で、福岡からフェリー、高速船を利用して向かう郷ノ浦港や芦辺港とは異なします。

石田町は壱岐の中でも海水浴場が多く、中には日本の快水浴場100選に選ばれた筒城浜があります。

 

交通機関 所要時間 料金
①フェリー(唐津東港→印通寺港) 約1時間45分 1740円(時期で若干変動)

その他、運行時間などは九州郵船の公式ホームページをご覧ください。

③長崎空港から飛行機で壱岐への行き方

主に長崎近郊にお住いの方、若干離れていても佐賀や福岡へ向かいうよりも長崎空港のほうが近い方向けの壱岐への行き方です。

佐賀県武雄市近郊にお住まいの場合、壱岐へのアクセス方法の1つである唐津東から壱岐へ向かう方法がありますが、移動距離距離、所要時間面でみれば長崎空港の方が適しています。

長崎空港からのフライトは壱岐空港に着きます。壱岐空港は石田町の筒城エリアにあり、近くには海水浴場、民宿、レンタカーサービスがあります。

 

交通機関 所要時間 料金
①飛行機(長崎空港→壱岐空港) 約30分 7200円~

フライト時間など、その他の詳細は長崎空港のホームページをご覧ください。

壱岐への行き方は3ルート

壱岐への行き方は福岡、佐賀、長崎からの3つのルートで向かいます。

利用する交通機関、時間帯により、到着する場所はそれぞれです。所要時間や料金などをご検討の上選んで頂いたら幸いです。

また、当サイトでも紹介しているレンタカー会社では、送迎サービスを行っているものもあります。

到着場所から宿泊施設までが遠い、壱岐で様々な観光スポットを巡りたい方にとって、レンタカーの利用は最適です。

関連記事

  1. 壱岐イルカパーク&リゾートの 行き方(アクセス)・料金・営業時間・施設紹介

  2. 【壱岐旅行】日帰りでも辰の島(たつのしま)を楽しむプラン

  3. 2019年壱岐ウルトラマラソンの日時やリザルト・エントリー

  4. 【壱岐】辰の島の設備(シャワー・トイレ・更衣室)と海の家(売店)の紹介

  5. 【辰の島海水浴編】壱岐旅行・観光で絶対必須&定番アイテムまとめ

  6. 【壱岐海開き】辰の島海水浴場はいつから?いつまで?泳げるのか