壱岐のおすすめ宿泊施設まとめ(ホテル・ビジネスホテル・旅館・民宿・ゲストハウス)

 

壱岐 オススメ宿泊施設

まずは、ミシュランガイド掲載のリゾート高級旅館である壱岐リトリート海里村上。

壱岐リトリート海里村上は壱岐の宿泊施設の中でも最上級のサービスで知らており、ミシュランガイド2019長崎エリア旅館部門にて最高ランクに選ばれた2社うちの1つです。(もう1つは雲仙市の旅亭 半水盧 様)

全12室、源泉露天風呂がついており、且つオーシャンビューと贅沢なひと時を堪能できます。

 

続いては国民宿舎壱岐島荘。小高い所に位置しており、壱岐の海と空、夕日を眺めながら天然温泉かけ流し「赤湯」の展望温泉で優雅なひと時を楽しめる宿泊施設です。

素泊まりプランから、ロングステイプラン、スタンダードプラン、グルメプランなど、お好みに応じての宿泊プランを用意しています。

壱岐 ホテル

続いては、壱岐のホテル。

壱岐島内では、数少ないホテルですが、その中でも特にお勧めは以下の3か所。

まずは、壱岐ステラコート大安閣。

大安閣は壱岐牛やアワビなど壱岐島絶品料理を堪能できます。また、岩盤浴とサウナは壱岐島唯一。

素敵な内装、外装はもちろんですが、炉端劇場「舞」やダイニング我羅といった異なるコンセプト、雰囲気のレストラン併設しており、壱岐の魅力的な絶品料理を堪能できます。

 

博多港から壱岐へ訪れる際に到着する港の1つ、郷ノ浦港からほど近い、アイランド壱岐2号館。

壱岐の夕日や夜の街明かりが差し込む大浴場は、お客様を心身共に癒してくれます。大きく弧を描いた湯船は数人で入浴しても余裕があります。

また、夕食はもちろんのこと、朝食では海の幸、お米、みそ汁、壱洲豆腐、壱岐納豆、卵と全て壱岐産のものが楽しめます。

 

こちらも郷ノ浦港からほど近い所に位置するビューホテル壱岐。

特に魅力なのが、「磯遊びプラン」

職人が目の前で囲炉裏にて活きた食材を調理し、炭火で焼くことによってひと味もふた味も違う旨味を目で見てそして食べて。

クリスタルケースの中で食材が観察できますので、磯遊びのような気分を味わうことができるおすすめプランです。

壱岐 ビジネスホテル

続いては、壱岐のビジネスホテル、壱岐マリーナホテル。

同じく郷ノ浦港からほど近い所に位置していますので、出張で壱岐に訪れるビジネスマンに特に好評です。

また、ホテルの横には釣具屋があり、釣り竿をレンタルすることもできますので、仕事が終わってからの気分転換として壱岐の海で釣りも楽しめます。

壱岐 旅館

続いては壱岐の旅館の中でも特にお勧めの2施設。

まずは、旅館 網元。

網元は筒城浜や大浜といった壱岐屈指の海水浴場がある石田町に位置しており、老舗の旅館だけあり、ちょっぴりオールドな雰囲気ではありますが、ここ網元の魅力は何と言っても料理。

「壱岐牛の陶板焼き」「鮑の踊り焼き」がついた1番人気プランである豊漁膳、壱岐牛の陶板焼きがたまらない山海膳、あわびの踊り焼きがついた踊鮑膳など、壱岐のグルメが堪能できます。

また、レンタカー事業も行っていますので、壱岐巡りに訪れる観光客の方にとってとても便利です。

 

続いては勝本町にある平山旅館。

平山温泉は湯元温泉の発祥の地とされており、なんと1500年以上の歴史があります。

ここ平山旅館は昭和30年創業と壱岐の中でも老舗の温泉旅館で全国から多数の観光客の方が訪れる人気旅館。

料理はもちろんのこと、平山温泉は子宝の湯としても有名です。

 

続いては旅館 太公望。

博多港から壱岐へ訪れる際に到着する港の1つ、郷ノ浦港からほど近い位置にある旅館です。

小高い丘の上に位置しており、全部屋から目の前の海が見える「オーシャンビュー」。

新しい旅館ではありませんが、昔から末永く愛されている壱岐を代表される老舗旅館です。

 

続いては西岡屋旅館。ビジネスに観光にとアクセスの良い壱岐の中心に位置しています。

地産地消をモットーにした料理自慢の旅館です。

部屋風呂のみとなっていますので、温泉に入りたい方は近くの温泉を利用することをおすすめします。

 

続いてはかねや別館。芦辺町にありますので、博多港から芦辺港着のフェリーやジェットフォイルに乗って訪れる方におすすめですね。

新鮮なうにやアワビ、サザエ、伊勢海老、壱岐牛ステーキなど壱岐の海の幸、名物を楽しみたい方におすすめしたい旅館の1つです。

 

 

続いては壱岐の温泉エリアである勝本町の湯の元より2軒の旅館をご紹介します。

まずは海老館(かいろうかん)。けっして新しい施設ではないものの、古くから全国の観光客の方に人気の温泉宿です。

内湯、露天風呂がありますので、お好みでどうぞ。

また、壱岐牛や壱洲豆腐、ひきとおしなど壱岐の郷土料理を提供していますので、グルメと温泉を楽しみたい方におすすめです。

 

続いては千石荘(センゴクソウ)。こちらも古くから多くの観光客の方に愛される老舗の温泉宿です。

米蔵を改造したレトロなレンガ造りになっており、大きな梁と高い天井によって独特の開放感があり、浴槽も左右で深さと温度が違うよう考えられた造りで、全身浴・半身浴と入り分けできるちょっと変わった浴槽が特徴です。

大浴場の一つには大きなステンドグラスが張られており、レトロな雰囲気の温泉をたっぷり楽しめます。また、小さいですが家k仕切り風呂もご用意されています。

壱岐 民宿

ホテル、旅館の次は民宿。よく旅館と民宿の違いを聞かれますが、簡単に言えば部屋数、面積の違いです。

旅館業法に基づき、和室が5部屋以上、1つの部屋が7㎡(平方メートル)以上という条件を満たしていれば旅館、それ以下であれば民宿となります。

壱岐の民宿の大半が石田町にあるため、特に海水浴が目的で訪れる観光客の方に人気です。

各民宿の近くには「筒城浜」「大浜」「錦浜」といった壱岐を代表する海水浴場があり、筒城浜や錦浜ではマリンスポーツも楽しむことができます。

 

壱岐 ゲストハウス・他

古い酒蔵をリノベーションして建てられたLAMP壱岐。IT業界では有名なLIGさんがプロデュース、運営しているお洒落なゲストハウスです。

隣にはレストラン「ビストロLAMP」があります。LAMP壱岐は勝本町にあり、近隣の観光スポットには無人島の「辰の島」や聖母宮といった有名な神社があります。

 

続いてはゲストハウス和茶美(わさび)。築50年を超える古民家を曾孫による完全再生プロジェクトを経て完成。

宿の造りは伝統的な日本建築で、最新設備により快適にご利用頂けます。また、芦辺港までの無料送迎もしていますので、便利です。

 

最後はグランビーチ壱岐島。石田町筒城エリアでマリンスポーツサービスを提供しているシーガルインさんが運営するグランピングサービスです。

綺麗な海を横目に、非日常的な空間を楽しめますので、日頃の疲れをリフレッシュしたい方にぜひおすすめしたいですね。

 

簡単ではございますが、壱岐のホテルや旅館、民宿、ゲストハウスと4つのジャンルごとにおすすめの宿泊施設を紹介させて頂きました。

時期により宿泊料金やプランは異なる場合がございますので、詳細は各宿泊施設へお問い合わせください。


関連記事

  1. 【壱岐】壱岐の宿泊施設(ホテル・ビジネスホテルまとめ)ネット予約

  2. 壱岐に深夜便で来る際のレンタカー・宿泊先(ホテル・旅館・民宿・)

  3. 【壱岐グランビーチ】目の前はビーチ!優雅にグランピングをしよう

  4. 壱岐 旅館 網元

    【割烹旅館網元】壱岐旅行の宿泊と壱岐グルメならここ!

  5. 【ビューホテル壱岐】楽天トラベルの割引クーポンでお得に泊まろう

  6. 口コミ高評価の壱岐ステラコート太安閣(たいあんかく)料金と予約方法